キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #21 TOMIX キハ58 1100(M車)/キロ28/キハ22/キハ10

NEC_0097.jpg 
自分へのクリスマスプレゼントだよ!(自費)
しめて約12000円

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/25(日) 01:51:00|
  2. 鉄道模型(気動車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道模型再収集開始 #20 TOMIX キハ28 3000/貨車まとめ04

記念すべき20回目ですが、寄せ集め記事です!

ヘタレやすい自分ですが、ブログ更新は不思議と続いています。
さて今回は単発ネタでは弱そうなものをまとめてご紹介。

TOMIX キハ28 3000
NEC_0085.jpg 
高校時代の友人との秋葉行きで、量販店の値引き価格ぐらいで購入した新古品ですね。
さてこちらキハ28のそれも3000番台、ということは暖地仕様・冷房改造・後期車というものになります。


NEC_0089.jpg ↑パッケージ

ちなみにキハ28 3000の単品販売というとおのずと旧製品ということになります。追記:リニューアル後単品ありました
台車を見れば旧集電、72形と同じくの初期HG仕様車ということですね。
まぁ転がりは悪いです、そして方向幕もシール式でリニューアル前商品でした。

さてこのキハ28、旧仕様ですがライトも問題ないのでどの車両に連結させようか冷静に考えてみたところ――

使いどころが難しい!

これまで集まっている気動車は比較的線区を選ばないものです。 キハ52各種とキハ57?知りませんね。
しかしここに来てまず東北地方では見られないような仕様の車両の登場です。
意外にも適当な連結相手がおりませぬ……。
キハ52大糸線との共演が近いといえば近いのですが、おそらくどちらも国鉄色というのはなかったでしょうね。

NEC_0087.jpg ↑手前キハ28 3000 奥キハ57 
 キハ58・キハ28初期冷改造車を持っていないので比較できないのが残念ですが

キハ58冷改車がいれば解決なのですが、あいにくウチにいるのは非冷房のキハ57ですから……。
もしかしてあり得たものとすればキハ23との連結ですが、まぁ気にしすぎてもしょうがないのでテキトーに考えます。

NEC_0086.jpg ↑左キハ57 真ん中キハ28 3000 右キハ23

パノラミックウィンドウのキハ58形式入線ということに意味があるのです。
そして短編成を是とする我が家では急行型の冷房車ということで長編成向きの車両ではあるのですが、冷房電源があるのでキハ23と連結しても自車の冷房は稼働可能になります。

キハ57と組ませたりして雰囲気を楽しみましょう。
そしてこのキハ28はいつしかキハ58などを追加導入したときの布石なのです、キハ58系列単品再販はよ!

NEC_0090.jpg 
↑中古屋で売っていた21m級対応TOMIX 車両ケース

気動車も集まってきました。
ここには映っていないキハ16なども合わせればごちゃまぜローカル線編成も夢でないでしょう。
まぁジオラマの関係上長編成は無理ですが

== ==

TOMIX ワム280000・タキ5450
NEC_0092.jpg 
意外にもこれまでの鉄道模型で初入線のとび色ワムハチと液化塩素タキです。
ワム80000に関しては、幼少期に買い与えられた貨車の中に水色のワム380000が含まれていましたがとび色のワムははじめてでした。
模型を再収集し始めていてもワムハチを買うか悩んでしたのは屋根の薄茶色で、屋根もとび色のワムハチの方が印象深いのです。
まぁモデルとなった車両が屋根を薄茶色にしたワム280000なのですから、しょうがないとは思うのですが。
模型屋の新古品で売っていたこともあり少しお安く購入しました。

液化塩素タキことタキ5450は最近再販されましたが、これも新古品で少しだけ安く購入。
なかなかドきつい色ですが編成のアクセントになると思ったのと、どうやらホキ2200と同じく鶴見線に縁のある車両とのことが購入理由です。

NEC_0091_20161206040745fa8.jpg 
タキ5450は紙箱ということに驚きました、だいぶ古い製品なのでしょうね。
黒貨車中心の我が鉄道ですが、それぞれ混じらせて走らせるのもアリなんじゃないかと思います。

さて……とりあえず欲しいものは揃ってきた気がします。
いやまあTOMIXさんにキハ20一般色の再販とかキハ45首都圏色とか72形原型編成とか出して欲しくはあるのですが。
模型収集もいよいよひと段落……かもしれません。
アニメBDとの二足のわらじ(?)で出費も大変なので落ち着く分には財布に優しくて良いのですが。

KATOさんにC12かC56あたり再販してくれるとありがたいですね。
TOMIXのC11はスルーで特定番号機縛りなら大井川のC10 8みたいな亜種が出てくれるといいと思います。

ということで次回は未定です。

<続く>


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/06(火) 04:23:00|
  2. 鉄道模型(貨車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0