キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #18 KATO テム300/TOMIX・KATO 貨車まとめ03

貨車貨車貨車貨車!
NEC_0032.jpg↑いよいよ貨車収集もひと段落 

今回は新製品+再生産+模型店在庫品でお送りします。



KATO テム300
NEC_0040.jpg 
水に反応してしまう生石灰輸送用に、水濡れ防止で内装すべてを鋼板製にした黒貨車とのこと。
ワム90000とは趣の違う丸屋根で縦筋の入ったテム、いいですねえ。

この「名」の文字、購入前は消してやろうと思っていましたが、綺麗な印刷なのでもったいなくなりました。
増備出来たらそっちで試そう……。

NEC_0039.jpg ↑上信デキのテム挟み込みプッシュプル編成!

これがやりたかった! 
国鉄テム300の同型車が今も残っている上信のデキとの組み合わせはなかなかでしょう。
黒貨車とデキ、やっぱり合いますねえ。

== ==

以降はテム以外です。

KATO ホキ2500
NEC_0033.jpg↑赤ホキ!

黒貨車でも二軸貨車でも(ry 

ホキ2形式目、ボギー貨車も再収集開始以降は2形式目ですねえ。
黒貨車に比べるとそこまで古そうに思えませんが、これでも50年前の貨車だそうで、
ホキ2500自体は形式消滅していますが、今もホキ9500に編入された車両は生き残っているとのこと。

以前のクリーム色ホキといい微妙に収集範囲外でしたが、ED16を買ったが最後!
このホキも手を出さざるを得ず!

NEC_0036.jpg 
合いますねえ!

赤ホキが黒貨車と混結している編成もアリとのことで、2両だけでもと思い購入しました。

NEC_0037.jpg 
あと6両ぐらいあれば様になるんだろうなあ 
あくまでアクセントとして……アクセントとして!

TOMIX ツム1000/KATO ツム1000
NEC_0030.jpg  ↑左TOMIX ツム1000 右KATO ツム1000

TOMIXは中古で安く見つけ(そもそも新品を見かけなかったのもありますが)、KATOは再生産されたので購入。
”ツム”というのはどうにも馴染みがありませんが、どうやら野菜などの輸送用に側面に妻面に通風孔を、屋根にベンチレータを配置した換気を重視した貨車のようです。

そしてKATOのツムは扉が開け閉めできます!

開閉可能な貨車とかHOゲージか、写真で見る限りアレなマイク○エースのワム80000ぐらいかと思っていました。
しかしこのツム、扉が非常に薄いために見た目の違和感は皆無!
すごい技術ですねー。

扉開け閉めギミックなんてプラレール以来……まさかそれをNゲージで実現するとは。
こればっかりは屋根の リベット表現 溶接跡表現 の豊かさも踏まえてKATOのツムの圧勝ですねー。

KATO ワラ1
NEC_0035.jpg 
TOMIXを購入済み・紹介ですが、ワム70000と同じようにやっぱり大差のない外見でしたので比較は省略です。
細部はあるのかもしれませんが、目立つところとしてもサスペンション機構の有無だけですね。

両開き扉系のワム・ワラも晴れて6両になり編成にすると様になるかと思います。


TOMIX トラ145000(積み荷付き)
NEC_0034.jpg ↑以前紹介済みのトラとは車番違い・積み荷の有無。

積み荷はチャチいですがアクセントにはなるかと思います。
ぶっちゃけると積み荷無しの車番違い狙いで、これでトラが7両になりました。
これまでのトラと繋げましょう!

写真は省略しますがKATO タム500を増備出来て、晴れて健全なタム500が復活しました。
台枠が逝っているタムは黒く塗りつぶして私有貨車風にしましたが写真を撮り忘れてます(汗)



ということで貨車紹介03でした。
トミーテックの貨車合わせて40両越えたみたいです。

次はヤードっぽい線路の紹介を出来たら……。

<続く>

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/04(金) 00:00:00|
  2. 鉄道模型(貨車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 番外編#3 再収集開始からのまとめ | ホーム | 鉄道模型再収集開始 #17 TOMIX キハ52(盛岡色・赤鬼)セット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/278-a2afd081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)