キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

青春18切符日本縦断旅2010 #2 一・二日目 琴電 高松築港→高松築港

高松駅から歩いて数分の高松築港駅から琴電琴平線に乗って瓦町駅を目指します。

DSCF2527.jpg ↑元京急700形の琴電1200形



琴電に乗りに来たのも元京急の車両目当てでした、京急では全廃されていた元京急600・700・1000形分散冷房車が走っているとのことですからね。
早速お目当ての京急700形に乗車です、幼少期に京急大師線で乗って以来の700形を楽しみます。

ちなみにこの時にこの写真を撮っていたデジカメのディスプレイが割れて見えなくなります。
いわゆる覗き穴頼りとなるのですが、操作も面倒になりブレやすくなってしまいました。

DSCF2537.jpg
 ↑元京王5000系の琴電1100形

NEC_0551.jpg ↑この写真はたぶん仏生山駅にて

瓦町駅に到着です。
琴電のターミナルともいうべきこの駅は、琴平線・長尾線・志度線の列車が集います。
京王の車両も走っていました、もっとも下回りなどは京急のものに変えられているようですが。

DSCF2532.jpg ↑元京急1000形集中冷房車(Fグループ)の琴電1300形

長尾線用に2連限定車となった京急旧1000形集中冷房車が向かいに止まっていました。
まだギリギリ京急にも京急旧1000形集中冷房車が残っていた頃かもしれません。

NEC_0508.jpg ↑京急時代の琴電1300形

DSCF2542.jpg ↑元京急旧1000形分散冷房車(Bグループ)の琴電1080形

分散冷房車の京急旧1000形、お目当ての車両でした。
この白幕と屋根の分散冷房がなかなかにグッドですね。

全ての旅の日程で唯一この駅ではカプセルホテルを予約してありました。
4000円でテレビ付き、複数種類の風呂も利用可能と、なかなかいいホテルでしたね。

* *

二日目

翌日ホテルを早めにチェックアウトし動きだします。
今日は半日琴平線に乗って車両撮影を楽しんだのち、四国を出て石川県金沢を目指す予定です。

まずは瓦町駅を出て終点琴電琴平駅を目指します。
乗り放題切符を買って、乗り降り自由に半日琴平線を満喫するのです。

DSCF2554.jpg ↑元京急700形の琴電1200形の車内です。

ここでは飽きるほど京急の旧型車に乗れて撮れて嬉しかったです。
琴電1200形のこの広幅貫通路に二段上下式窓と、四つ扉故の短いロングシート……いいですね。

DSCF2553.jpg 
琴電琴平駅に着きますが、乗り放題切符なこともあり下車せず駅も出ずにこの列車で即折り返します。
いやあ観光地のこんぴら山にお参りもしないまったくもって車両撮影特化の旅行だったのです。

といっても四国香川県に来てうどんを食べないわけにはいかない、と滝宮駅で下車。
方向オンチもあって目的のうどん屋と逆方向に歩いて時間をロスしたのち、なんとかたどり着いたうどん屋でめんどくさがった上にケチって素うどんを注文します。
正直素うどんでも超美味しかったのですが、てんぷらの一つや二つ付ければ良かったですね……。

DSCF2557.jpg
↑連絡踏切?から撮影 

うどんを堪能したのち 仏生山駅に着きます、こういうローカルな駅風景いいですね。

DSCF2555.jpg
↑駅近くの留置線に止まる琴電1080形

一応列車がこの駅止まりで乗り継ぎの為でした……ここでついに大本命と出会います。

DSCF2567.jpg↑元京急旧600形の琴電1070形

ああ、この為に来たようなものです。

京急ではとっくのとうに全廃されていた旧600形が琴電では健在でした。
更にこの駅始発ということもあって発車まで撮り放題だったのです!

DSCF2559.jpg 
元二扉クロスシートをロングシート車に改造しただけあってローーーーーングなシートです。
始発直後だから出来る、スッキリとした車内写真ですね。

NEC_0556_2017021005035988d.jpg 
NEC_0560.jpg 
そうして高松築港駅に到着、琴電の旅は終わり北陸を目指します。

<next 高松→金沢>

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/11(土) 00:00:00|
  2. 青春18切符日本縦断旅2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青春18切符日本縦断旅2010 #3 二日目 JR四国→西日本 高松→金沢 | ホーム | 青春18切符日本縦断旅2010 #1 一日目 JR東日本→東海→西日本→四国 桜木町→高松>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/294-6a2089bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)