キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

京浜急行電鉄800形

京急続きですね。

NEC_0170_20170216221908ed6.jpg 


個人的には既に絶滅した京急800形の初期車が個人的に好きでした。
特徴は

NEC_0663_20170216221833ba2.jpg
  
屋根にあるクーラーに挟まれた小さい箱と

NEC_0662.jpg 

先頭車を中間車化改造した連結面ですね。
車内を見てみましょう。

NEC_0665_201702162218534f0.jpg 

 小さな箱の正体は、京急800形3両12編成のみに存在した強制換気装置です。
車内にはこのようにファンが付いています。

DSCF2726.jpg↑初期車801編成 
↓823編成
DSCF2712.jpg 
上の二つの写真を比べると一枚目の屋根の強制換気装置のある初期車は側面窓が固定式になっているのです。
一方の二枚目の側面窓は戸袋でない方に上辺に銀色のサッシが見えており一段下降式窓です。
初期車は側面窓が開かないからこその屋根の強制換気装置なのです。

厳密には初期車のうちの3両編成4本はその戸袋窓の大きさが以降の編成と異なるなどの差異もあったりします。

では初期車である中間車化改造車の車内はどうなっているかというと
NEC_0655.jpg 

こうなっています。
運転台や機械などを覆い隠すように整備され、旧乗務員室手前の二人掛けシートの横には謎の平たいスペースが出来ています。

NEC_0654.jpg 

このスペースをテーブルに飯が食えますね(笑)
友人の間で勝手に「弁当スペース」と呼んでいました。


通学に京急を使っていたこともあり、京急旧1000形引退後は京急800形初期車を意識して撮るようになりましたね。
それでもちょくちょく中期車以降も撮っています。

DSCF2156.jpg 
820編成、検査上がりでピッカピカですね。

DSCF2155.jpg 
やっぱり片開き車はいいですね……。
その内800形の復元塗装車も撮りたいですが、機会があるかどうか。

<終わり>

おまけ:

NEC_0376_201702162219211bf.jpg 
だから何? と思われそうな写真ですが、地味に見れない幕だったりします。
現在羽田空港は三扉車専用のホームドアが付いており四扉車の800形は原則入線出来ないのです。

本当なら京急1000形のエアポート急行幕を撮りたかったのです……確かエア急運行開始から旧1000引退までの一か月間のみ見れたはずですが撮影できませんでした。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/21(火) 00:00:00|
  2. 京急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 #26 MODEMO 東急たまでんデハ200形 | ホーム | 京浜急行電鉄旧1000形>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/302-6fd11206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)