キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #29 KATO キハ35・36(首都圏色)

NEC_0069.jpg ↑左からキハ35+キハ36+キハ30(M)

NEC_0070.jpg 


#4以来のキハ35系列増備です!



いやあいつか増備したいとは思っていたのですが、比較的どこの店でも買えそうなことから後回しにし続けてきました。
アマゾンで安いゲームパッドを買う際、送料無料にする為に同時に買った次第です。
しかしトレーラー車とはいえ2両で3000円ちょいとは……TOMIXのHGディーゼルカーに慣れると格安に思えてきます。
 
キハ35は一般色を新古品店で入手していましたが、首都圏色は初入線ですね。
こうしてキハ35系列を繋げると101・103系的な雰囲気を感じさせます、首都圏色がオレンジバーミリオンの中央線に似通っていますね。
特にキハ36の妻面は完全に101・103系のそれですね(笑)

NEC_0072_20170305020957f0f.jpg ↑左キハ36 右キハ35

比べてみると両形式で車端部に差異があることに気付きました。
トイレがあることでキハ35の窓配置が変わっているのでしょうか、キハ36の車端部は他の扉間にある窓構造が同じなようですね。

NEC_0071.jpg 
 ↑左キハ36 真ん中キハ35 右キハ30

下回りこそTOMIXのHGディーゼルカーには敵いませんが上回りはキチっとしていますね。
安価なこともあって気軽に増備出来るのも嬉しいです。

願わくば一般色の方の再販を、特にギンギラギンな無塗装キハ35 900……欲しいですねえ。

NEC_0073.jpg   
そしてこのキハ35首都圏色! あまり連結相手として好ましいのが居なかったTOMIXキハユニ26首都圏色との相性もバッチリです!

NEC_0074.jpg↑案外カッチリと噛みあってくれるものです 

これを機会にググって出てきた方法でTOMIXのTNカプラーとKATOナックルカプラーを連結出来るようキハ35系列4両全車加工してあります。
KATOナックルの方の一部突起を削り穴をあけるというもの、少し連結が甘い車両もありますが一応見た目には問題なく連結出来るようになりました。

NEC_0078_2017030502100335e.jpg 
NEC_0067.jpg NEC_0076.jpg 

連結器の制限がなくなったも同然なので、このように自由に連結出来るようになりました。
これぞ国鉄気動車の醍醐味ですね!

KATO C12の再販が決定しました、嬉しいですねえ。
一方のTOMIX DD13は延期しキハ40系列再販がまさかの繰り上げ。
キハ40は願わくばキハ40M+キハ48 500+キハ48 1500の3両は揃えたいものですが――

更に模型店で見てスルーしてしまったKATO ED70が気になる始末。
嗚呼、お金がいくらあっても足りない!

<続く>
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/07(火) 03:00:00|
  2. 鉄道模型(気動車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 番外編#5 火災車輌 岳南5000系両運転台仕様/近江51入れ換え動車 | ホーム | 鉄道模型第一次(マイ)ブーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/310-7454b903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)