キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #30 MODEMO 東急たまでんデハ150形

記念すべき30回目は#26で予告されていた――
>こうなると同じ玉電の150形も欲しくなるものですね
で、買っちゃいましたよ!

NEC_0119_201703251738432b9.jpg 


もちろん塗装は緑一色の方でなくたまでんツートンカラーをチョイス!
いやあこの側面コルゲートにでかいベンチレーターと全体的に角ばった車体の無機質な感じを和らげる、優しい色合いのたまでんツートンカラーの組み合わせ…

これがギャップ萌え!

初期ステンレスカーやアルミカーのようなコルゲートながらも鋼製車体でこの色合いというのが個人的にストライクだったのです。
発売時にもこのたまでん150形を少し気にしていましたが、やっぱりまだその頃は鉄道模型復帰前だったこともありスルーでした。

もう手に入るとは思えなかったたまでん200形が手に入ったからにはまだ量販店でも在庫のあるたまでん150形も揃えたくなりますよね~?

NEC_0113_20170325173846887.jpg

 NEC_0115_201703251738497da.jpg NEC_0120_2017032517384456e.jpg 


たまでんたまんでえ(たまんねえ)。

あ、個人的にはいいんちょ派です。
食玩で集めた昭和情景博物館の軌道展示レール、4つあるので少しは様になりますね。
しかしこう比べると同じMODEMO製品なのにこのモールドの差は興味深いですね、5年ほどの差とは思えないほどに150形はキリっと仕上がっています。

NEC_0116_20170325173850599.jpg 
いわゆる2両とも両運転台ではあるのですが、時代設定が”連結2人のり”の頃もあって事実上の連結面の運転台封じ込めですね。
ということもあってヘッドライトテールライトはそれぞれ片側のみ、M車+T車2両編成での運転が前提となります。
どうやらイベント限定で両運転台仕様があるとのことですが、さすがに1両に9000円近くは出せる気がしませんのでスルーでしょう。

NEC_0118_201703251738425ac.jpg

ちなみに連結器は首が固定されないエセTNカプラーで、分解してみると板ばねさえありません(笑)
連結する際にはあまり力を入れず、もしかすると線路に乗せる前に連結するのが得策かもしれませんね。

購入はいつもの新古品店、新品がまだ量販店に在庫があるので迷いましたが試走できるのと定価から四割引き程で買えるのが決定打でした。
状態はM車の側面サッシに遠目には気にならない程度でカスレがありましたが、もし通販で試走も出来ずに注文するものならこれ以上に状態が悪いものが来る可能性も否めないからこその妥協ではあります。

NEC_0117_20170325173841545.jpg 
最初に走らせた際にはM車の排障器がポイントに引っかかりショックを受けましたが、どうやらスカートが垂下していたのが原因のようで付けなおすと解消されたので安心です。
あと気になったこととして自分のレイアウトにあるカーブを抜けてすぐにあるミニポイント、どうにも連結状態だとT車が脱線して入線できませんでした。
そこはTOMIX南部縦貫鉄道キハ10の遺品のウェイトをT車に乗せることで難所部分の通過を確認、レイアウトのほぼ全域での走行が確認できたのです。
追記:
記事を書いた時点では何度もカーブ前のミニポイント付近を走行させて問題なく走れていたのですが、一度ケースに戻してしばらくしてから走行させると何をやっても立往生してしまいます。
現状走行出来ていたパターンを再現出来ないので、模型用の重りを新たに買うなどの処置が必要そうですね。

MODEMO製品に共通しますが200形同様に速度は出ません、スローすぎるとポイント上で停止してしまいますが最高速にしなくとも通過は可能なようです。

しかしこうもたまでん2形式を揃えてしまうと、今のレイアウトとは別に複線軌道レイアウトのようなものを作りたくなってしまいます。
TOMIXHGディーゼルカーも底なし沼でしたが、もしかするとこの路面電車も相当な沼なのかもしれません。

次回は増備車か今後の布石か鉄コレ動力化のいずれかをお送りします。

<続く>

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/25(土) 20:00:00|
  2. 鉄道模型(路面電車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<※テンションが爆上げ中につき簡易予告記事です | ホーム | 鉄道模型再収集開始 番外編#5 火災車輌 岳南5000系両運転台仕様/近江51入れ換え動車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/312-1e3f358e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)