キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #31 TOMIX EF58 61ジャンク (+KATO お召列車一号編成風)

鉄道模型第一次(マイ)ブームで話したように、自分はEF58が幼少期から大好きです。
そして>大窓原型派でありまして、色は問いません………が、自分の趣向的に茶色というかぶどう色はもちろん大好物なわけですね。

もちろんため色ロイヤルエンジン61号機もどストライクな存在なわけです!

NEC_0157_20170401033956fd5.jpg 
ああ、夢にまで見た58 61!!!



TOMIXのEF58をずーっと探していたのです。
以前にカタログで見て憧れたTOMIX製のEF58はいつしか絶版になり、模型熱が再燃した今では中古店でも全く見かけませんでした。
一度見たのはEF58の茶色でも小窓Hゴム……少し趣味を外れてしまいますし、いつしか大窓原型の茶色or一般色の本命と出会える日を信じて買うのは控えました。
そうして先日! 高校時代の友人と会う前に訪れた、いつもは訪れない模型店のジャンクコーナーに――

NEC_0175_20170401033959835.jpg ↑既に下回りを取り換えてあります

999円(動力×)というもので何となしに置かれていたのです!
大窓原型茶色でありため色のロイヤルエンジンお召カマとか、動かなくても絶対に欲しい! 
ということでもはや即決で購入に至ったのです。

我が家に帰ってそこまで状態をチェックすることなく自分の原初の鉄道模型ことTOMIX EF58 157号機を取り出し――

NEC_0176_201704010340007c0.jpg ↑下回り、というよりも動力まるまる入れ替え

NEC_0177_20170401034001cb9.jpg 

台車・動力ユニットごと入れ替えました!
我が家のEF58は上回りこそナンバープレートもなくパンタも欠損している姿ですが、集電スプリングを新調して走りだしこそ少しラグがあるものの轟音を出しつつ走ってくれるのです。
つまりは比較的快調な動力+比較的状態の良い車体を組みわせることで、見た目もそこそこな走れるEF58が完成しました!

今回購入したEF58 61は完全な良品とはいきませんがパンタグラフは稼働し、致命的な目立つキズもなく、塗装ハゲはまぁそこまでは目立たない程度の58 61の車体だったのです。
そして正直車体目当てで期待していなかった不動との動力ですが、電気を通してみたところ普通に動きます
多分これちゃんと掃除すれば結構快調に走るような気がしますね、新しくユニクリーナーあたり買って来ましょうか。

NEC_0178_20170401034003b03.jpg↑台車+動力を入れ替え、本来は右の157の下回りが61に付いていました 

ですが上の写真にあるように連結器がKATOナックル風の謎連結器に変えられているのがネックですね。
その点マグネット機能付きアーノルドの手持ちの157の下回りは何の問題もないわけです、今後は61の方がメインで動いてくれるでしょう、

さて、EF58 61を入手したからにはやってみたいことと言えば勿論手持ちのお召列車一号編成との組み合わせです。
幼少期に買ったお召列車一号編成はジャンクであっても揃えた青大将編成と違ってこれといった牽引機が無く、EF58 157かKATO D51(旧製品)に牽かせていたのです。
十年以上の時を経て、完全なお召列車編成が実現――

NEC_0173.jpg 

これぞお召し列車!

…………ん? なんかEF58 61の次に連結されているのに違和感が。

まぁあの時に話したように5両ある一号編成のうち1両は台車がもぎ取られていて無いのです。
その理由としてはこの客車はKATOナックル連結器標準装備の時代で、アーノルド連結器の機関車と連結する側の台車だけアーノルドに変える仕様でした。
そのアーノルドに変えるのが幼少期にはハードルの高い作業だったらしく、分かりやすく破壊しなんとか接着剤でくっつけていました。
その接着剤が経年などで剥がれ再び崩壊、いわゆるアーノルド連結器の機関車で牽引することが出来なくなってしまいました。

NEC_0170_20170401041212feb.jpg 
NEC_0171.jpg 

そこで役に立つのがEF58 61を買った店のジャンクコーナーにあったKATO オハフ33戦後形(KATOナックル)で、台車の片側をアーノルド仕様のつばめ青大将セットのスハニ35からもぎ取って付けることで一号編成の控え車仕様にしたのです。

NEC_0174_20170401042053209.jpg  

ということで供奉車461号車の姿はありませんがそれっぽい一号編成を仕立てることが出来るようになりました。
実はこのオハフ33は当初このような控え車扱いとしての導入ではなかったのです、ある車両の増備用に安いからと購入したのですが……それはまたのちに。

次回はたぶん簡易予告にあった念願のとある原型車です!

<続く>
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/01(土) 12:00:00|
  2. 鉄道模型(機関車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 #32 TOMIX クモハ73・クハ79(ジャンク) | ホーム | ※テンションが爆上げ中につき簡易予告記事です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/314-05151ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)