キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #35 TOMIX キハ46(M)

NEC_0160.jpg 
鉄コレ#5にあった、
>最低でも次の給料日まで記事を更新することもないと思います、その時にはキハ24とかキハ03とか買えているといいですね……。
という二ヶ月前の予告的なものがようやく生きます……まぁキハ24じゃなくキハ46ですけどね!



キハ45系グループの#9に出てくるキハ23の同系列であり片運転台の北海道仕様車がこのキハ46です。
同じ北海道仕様車で両運転台のキハ24の製造量数が10両なのに対して、キハ46はなんと6両!
キハ24も大概ですが、キハ46は超・超少数派です。
製造が早くに打ち切られた理由としては北海道気動車に当時必要だった車両数が揃った為らしいですが、やっぱり前世代のキハ22より評判が良くなかったのもあるかもしれませんね。

NEC_0187_20170401150726ac5.jpg↑上キハ22 下キハ24 

うして比べるとキハ22に比べてキハ46は車体長が長く窓も多いのですが、よく見ると窓の間隔がキハ46は狭いのです。
とすると必然的にボックスシートの間隔も狭くなるわけで、キハ22よりも後継形式のキハ46の方が気持ち座席が手狭になってしまったようですね。
というのもキハ45系は近郊型との設定で、当時の近郊型電車のシートピッチに準拠した結果それまでの気動車よりもシートピッチが狭く設定されてしまったようです。
従来の形式よりも接客設備が劣ることが、キハ45系列グループが比較的少数派に終わってしまった原因の一つなのかもしれません。

……こんなググれば分かりそうなどうでもいい情報はここまでにして。

NEC_0159.jpg  
いいですねー!

以前に入手していたキハ22(T)車の連結相手を探していて、量販品店にもかろうじて残っているキハ24が候補でしたが以前EF58を買った新古品店でこのキハ46の2両セットばらしのモーター車単品が4kほどで売っていたのです。
その新古品店を訪れたのは数か月ぶりですが、それ以前……というか一年以上前から店に並んでいた気がします。
当時はキハ22も無くキハ46片運転台車が1両あってもしょうがないということでスルーしましたが、売れ残って売っていて良かったです。
試走もさせてもらいましたが動力も結構スムーズ、ライトも問題なく、長いことショーケースに展示されていた割には退色も少なめキズは見当たらず……ということで購入に至りました。

NEC_0185_2017040115072496b.jpg 
やっぱり国鉄色の気動車はいいですねえ

癒されます。
キハ24の方が市場に残っていたというだけで、キハ22と連結して走らせることが出来るのなら片運転台車でも何ら問題なかったのです。
それに――

NEC_0186_2017040115072614b.jpg 
キハ45を持っていないことで、初キハ45系グループの片運転台車なわけです。
妻面ってこうなってるんですねえ、キハ58非冷房車の妻面窓っぽいのがあるのが興味深いですね。

NEC_0161.jpg 
超少数派のキハ46ですがググるとキハ22との組み合わせが出てきます、北海道仕様特有の高さが低めの二重の側面窓同士なのがグッドですね。
これでようやくキハ22が生きるようになりました。

<続く>
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/05(水) 00:00:00|
  2. 鉄道模型(気動車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 #36 TOMIX キハ17(T) | ホーム | 鉄道模型再収集開始 #34 TOMIX/KATO 貨車まとめ07>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/318-2e1bc5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)