キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #37 TOMIX 43系客車

今巷で話題のKATO 61系鋼体化改造客車が――

やってきません。


NEC_0150.jpg 
ジョー○ン通販のセールに釣られちまったお!



旧型客車自体欲しいとは思っていたのですが、キハや国電などを優先していたらなかなか買えず仕舞いでした。
そんな時にC12を予約したジ○ーシンでTOMIXセールなるものが、その中には茶色の43系客車各種がありまして。
オハニが魅力的だったこともあって買ってしまいましたよ。

セールのタイミングから少しして発売するKATO 61系客車か悩みTOMIXの旧客も気になった結果、買い求めたのは43系客車でした。
まぁ3両で4kちょいというのは魅力的だったのです……61系も機会があれば欲しいですね。

NEC_0139.jpg ↑↓ 左から オハニ36+オハ47+スハフ42

NEC_0144.jpg NEC_0143.jpg NEC_0142.jpg

NEC_0137.jpg 

肝心のスハ43は売り切れでしたので、この3両を揃って購入しました。
TNカプラー対応・扉交換機能付きのせいで客扉の奥行が浅いということで賛否ありますが、手元にあるとそこまで違和感がありませんね。
もしKATO製の旧客を増備して違和感が出るようならググって出てきた扉を奥まらせる改造をしてもいいかもしれません。

KATO オハ31系は最近購入したものとはいえ型が古典級なのでおいておくとして、ライトの点く客車はKATOの一号編成以来ですね。
複雑な機構の同社のHGディーゼルカーと違ってシンプル故なのかテールライトはチラ付きもなくクッキリとしているのが好印象です。
ガーランドベンチレーターの造りもしっかりしていて、全体的な車体のモールドもシャープに決まっていることもあり触っていて楽しい模型ですね。

オハニ36は車掌扉? がノープレスの四角い小窓ドアと客室扉は大き目のHゴム窓ドア、オハ47は普通の大きさのHゴム窓ドアで、スハフ42がプレスドア。
台車もオハニ36が10系客車で使われていそうなTR52、オハ47が旧型国電でも使われていそうなTR23、スハフ42が43系客車では標準的なTR47と三者三様ですね。

NEC_0140.jpg 
NEC_0141.jpg 
合いますね~

DD13のローカル感も、ED16はこんな旧客を牽引したかは分かりませんが見た目の相性はバッチリです。 
時系列的にはEF58 61導入前の写真で、この3両の増備としてTOMIXのオハ61を購入しようと考え、結果的に思惑としてはこの増結用にオハフ33戦後型を導入したのでした。

NEC_0153_20170401160553991.jpg ↑左 KATO スハニ35青大将 右TOMIX オハニ36

同じ合造車でも荷物扉の配置が違うものなんですねえ。
正確にはオハニ36は61系グループなんですけども、窓間隔や設備などは43系に準じていることから43系列に勝手に入れています。

NEC_0156.jpg ↑左からスハニ35 オハニ36 スハフ43

旧型客車は妻面も個性豊かですね。
我が家のレイアウトは狭いので走らせるとしてもギリギリ3両ですが、来月あたりにでも新古品店にTOMIX オハ61が残っていたら購入したいものです。

<続く>

おまけ:
NEC_0145.jpg

 
!?

こんな列車が前情報なくやってきたらいくらかショッキングですね
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/07(金) 00:00:00|
  2. 鉄道模型(客車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道コレクション #6 静岡鉄道100形 | ホーム | 鉄道模型再収集開始 #36 TOMIX キハ17(T)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/320-db371488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)