キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #56 TOMIX 旧型客車03(35系・43系・61系客車)

NEC_0604.jpg 
増える客車!



NEC_0614.jpg 

オハユニ61
NEC_0605.jpg 
そう、これが欲しかったんですよ!
この車両欲しさだけに通販ではほぼ全滅したKATOの61系セットを買おうかと思ったほどでしたが、先日某新古品店で定価の半額に近い価格でTOMIXの新古品を入手しました!
いやあこの貫通扉の木枠具合とか、荷物扉が二つあるとか……たまりませんね!
五能線再現には不可欠と言ってもいいこのオハユニと、以前入手していたオハフ61の2両で五能線の基本は抑えられます。

まあ(五能線の)牽引機はいないんですけどね!

オハフ61・オハ61×2
NEC_0674_20170715234648e57.jpg

に上のオハユニ61とKATO C11を加えた5両編成!
いわゆるKATOの特別企画品的な編成ですね。
オハユニ61購入からしばらくして某フェスで購入しました、オハ61は1kでオハフ61は1.5kで入線です。
これで完全にKATO特別企画品セットへの未練はなくなりました、ここまで短期間で揃ったのはやっぱりKATOの発売でTOMIX製の61系手放す人が多かったのでしょうね。
ドアの引っ込み具合以外は問題ないのですけど、それが致命的と思う人も少なくないのかもしれません。

NEC_0676.jpg NEC_0672.jpg
↑オハユニもついでに並べていますが

やっぱりSLに旧型客車を牽かせると様になりますねえ。

オハフ33(戦前型)
NEC_0607.jpg 
これも地味に出物なのでは? という一品。
やっぱりTOMIXの旧型客車の特徴とも言うべき乗降扉の引っ込み具合が先絞りの車体では悪目立ちしてしまっていますね。
それでも屋根のベンチレータ別パーツかつ、非テールライト点灯側にもレンズが入っているところは侮れません!

しかし写真を見ると乗降扉がHゴム仕様になっていて、木枠の製品状態ではなくなっているのですが――

スハ43
NEC_0608.jpg 
この木枠扉のスハ43をやってみたかった!

おそらくこのスハ43+木枠扉という仕様は激レアというか、もしかしたら正確には存在しない仕様かもしれませんが、新潟のスキー場に保存されているオハ47(?)には木製扉の車両が現存しているそうなのです。
やっぱりこの木製扉スハ43+ぶどう色の組み合わせは存在しないかもしれませんが、渋いからいいんです!

NEC_0609.jpg 
ちなみに#37で入線したオハ47に続いてスハ43を2両増備しています。
ということでプレスドア オハ47・プレスドア スハ43・木枠扉 スハ43の3両が我が家には存在しています。
こうして扉を入れ替えることが出来るのは楽しくていいですね。揃えてしまえば扉の引っ込み具合なんてどうでもよくなりました。

そうこうして――
NEC_0635.jpg 
NEC_0636.jpg 

いつの間にかTOMIXの旧型客車だけでこんな具合に(汗)
これは客車沼に嵌ってしまった気がします……。

KATOの再版予定の35系客車一般形も気になるところです、今ある戦後型と組み合わせると良さげかと思います。
……そして次回も茶色い客車です、しかし茶色い客車でも旧型とは限りません。

<続く>

余談:
写真は面倒になって撮っていないのですが実は一番最初に映っている写真の真ん中がそれでした、いつもの新古品店とは別のところで掴んだ客車で失敗しました。
というのもオハ61だと思って買ったらTR11台車を履いたスハ43だったという、良く分からない一品です。
本来なら窓割で気づくべきだったのですが、急いでいた自分は台車だけ見て判断……した結果がこれだよ!
それに税抜き1.5kというのも微妙に安くありません、これならいつもの新古品店で売っていたオハフ61を増備した方が有意義だった気がします。
ということで我が家にはどうしたものかな客車が1両存在しているのです。

後日オハ61とオハフ61の新古品を入手したことで、一応の誤購入のモヤモヤは解消されましたが。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/16(日) 00:00:00|
  2. 鉄道模型(客車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 #57 TOMIX 真岡鐵道 50系客車(赤帯)・オハフ50 | ホーム | 鉄道模型再収集開始 #55 TOMIX/KATO サロンエクスプレス東京・ゆとり(ジャンク)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/349-c756d75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)