キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #57 TOMIX 真岡鐵道 50系客車(赤帯)・オハフ50

NEC_0602.jpg 
つい買っちゃったZE!



NEC_0615.jpg NEC_0616.jpg

50系客車は自分の守備範囲かというと……微妙です。
しかし某掲示板などでTOMIXの牽引する方はアレだけど客車の出来はいいと聞いていました。
で、店頭で見た時にも実際に良いとは思ったのですが当時はKATOのC11も購入予定がなくスルー予定だったのです。
そんなこともあって気づけば市場からなくなっていたこの製品は、某新古品店に入荷していることは分かっていても買うかしばらく迷っていました。
迷っていた自分にとって表示価格から10%OFFが決定打となり購入した次第です……多分定価の4割引ほどで買えたかと思います。

NEC_0601.jpg 
それにしても意外と茶色の50系客車というのはいいものです、そこに赤帯が入ることで締まっているのでしょうね。
もしかすると以前の実車にあった茶色に白帯よりも似合っているかもしれません。

NEC_0603.jpg 
取り付けパーツは水タンク(?)で、製品状態では付いている垂れ流し管をカットしくっつけます。
少し取り付けがゆるいので工夫が必要かもしれません。
後尾側オハには端梁パーツが標準装備されていますが、バック運転なども考えている我が家では付属のアーノルドカプラー台車に換装しています。

NEC_0600.jpg

NEC_0599.jpg 

真岡鐵道風!

本来なら牽引すべきTOMIX C11は我が家にはいませんので、KATO C11に出てもらいましたが様になっていますね。
そしてこの真岡鐵道50系を導入した訳は、見た目が気に入ったのも確かですが――

今月再版予定のKATO C12と組み合わせる為なのです!
おそらくC12には真岡鐵道C11 66の車番は設定されていないかと思いますが、気分です!
C11がいることでC12とのプッシュプル編成も再現できることになりますね。

NEC_0598.jpg 
最後尾にあたるオハ50 11は興味深く、妻面側台枠付近にテールライトが設置されていて……模型も光ります!
こんな具合にオハフ50と比べられて、かつ前後で2種類の顔が楽しめる美味しい模型ですね。

ふと真岡鐵道50系を眺めていて、ならマニ50もぶどう色に塗ったらいけるのでは? と妄想してしまいます。
塗装装備などが整えられるかはわかりませんが、いつかは架空車両をこの手で再現してみてもいいかもしれませんね。

オハフ50
NEC_0680.jpg 
NEC_0677.jpg 

後日普通のオハフ50、いわゆるレッドトレインも1両買ってしまいました。
というのも古いロットとはいえテールライト点灯可で某フェスにて1kとのことで、つい食いついてしまいました。

NEC_0678.jpg 
NEC_0679.jpg 

真岡仕様と通常仕様を見えづらいのですが比べてみると、便所側の貫通幌が無いだけでなく通常仕様には存在した側面の一つ目の客窓上にあった側面方向幕準備工事のモールドがなくなっています。
ということを考えればテールライトの付いていないオハの方は比較できませんが、別金型を真岡でわざわざ起こしている可能性もありますね、芸が細かいものです。


ということで客車三連打でした。
ようやく写真のストック終了のはずだったのですが追加導入もありしばらく続きます、次回は個人的には迷いに迷って購入した茶色の一品です。

<続く>
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/17(月) 00:00:00|
  2. 鉄道模型(客車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 #58 KATO クモハ42(茶) | ホーム | 鉄道模型再収集開始 #56 TOMIX 旧型客車03(35系・43系・61系客車)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/350-e50b5cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)