キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #60 TOMIX キハ03

NEC_0659.jpg 
国鉄式レールバス!


NEC_0689.jpg 

鉄コレ#5
>最低でも次の給料日まで記事を更新することもないと思います、その時にはキハ24とかキハ03とか買えているといいですね……。
という五ヶ月前の予告的なものが(ry

NEC_0660.jpg 
個人的にTOMIXのレールバスと言えば、やっぱり思い浮かぶのは南部縦貫鉄道の方ですね。
鉄道模型第一次(マイ)ブームの頃に南部縦貫鉄道キハ10を購入し、幼い故の粗暴な扱いですぐダメにしてしまった苦い思い出があります。
再収集を開始した今では買い直しをしたいところですがしばらく再生産されておらず、手頃なサイズや値段だけに店頭でも見かけません。

NEC_0682.jpg 
一方で再収集前に気になっていたTOMIX 30周年記念モデルのキハ01系列レールバスを気にかけ始めます。
個人的には二枚窓の方がスタイルは好みなのでキハ02・キハ03になるわけですが、どうせならスノープラウが付いている方がカッコイイ! 
という理由でキハ03に狙いを定めます、生産しすぎたのか初発売から10年ほど経っても量販店でも未だに見かけるこの製品も最近は売り切れが目立ち始めました。

NEC_0683.jpg NEC_0684.jpg
↑こんなのに小さいのに常点灯対応です

そんな時に某フェスで定価の半額以下で売っていたのを確認し、試走してみると……2両内1両のライトが点きません。
しかし2両の走行自体は問題ないこともあって悩みます、これを逃すとこの値段で買えることはないのを考えると、ライトユニットを抜かれてさえいなければなんとかなると博打で購入を決めました。

NEC_0661.jpg 
NEC_0662_20170716003450ea3.jpg 

そして家に帰って試走してみるとやはり接触不良だったようで、付属のウエイトを積載することでライトも問題なくなりました。
もともと走行を安定化させる為に付属ウエイトを積載させるつもりだったので都合はよく、結果的にお値打ちな商品でしたね。

NEC_0694.jpg 
さて二軸かつメイドインチャイナなこともある走行性能ですが、実用上問題ないかと思います。
HGディーゼルカーとは比べようがないですが、短く背の低いレールバスがちょこちょこ走る様は楽しいものです。
そうそうこんな感じでした、南部縦貫鉄道キハ10を走らせていた時を思い出します。

NEC_0685.jpg 
NEC_0686.jpg 

道北コンビ!

しかしこのキハ46とキハ03の組み合わせはもしかしたら存在しなかったのかもしれません。
というのもキハ01系列の全廃が1968年で、キハ46の登場が1966年というのですから、どれだけ長くても2年間のみの共演だったことになりますね。

NEC_0688.jpg 
その一方でこんな文字通り模型のような編成はあり得たそうですね。
それだけ当時の気動車事情は両車を併用しなければいけないほどに切迫していた……のかもしれません。

NEC_0687.jpg 
TNカプラー装備なこともあって、TNカプラーに換装したKATO ワム90000を連結してみるとキハ03の背の低さが分かりますね。
実はワム90000のTNカプラー化は今回のこの組み合わせをする為の布石でもありました、やっと生きましたね。

短い車体だけあって1両ならミニカーブレールも何のそので、我が家のレイアウトには似合っています。
気が向いた時にちょこちょこ走らせると楽しそうですね。

次回は……たぶんキハ45かC12のはずです。
予定通り発売されればですけれど。

<続く>

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/20(木) 00:00:00|
  2. 鉄道模型(気動車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 番外編#10 小ネタ集 | ホーム | 鉄道模型再収集開始 #59 TOMIX キユニ17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/353-2e68b838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)