キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #65 TOMIX キハ65(ジャンク)

NEC_0724_2017073005570492d.jpg 
ハイパワーディーゼルカー!



意識して探し求めていた当車両を前々回のキハ20と共に確保出来たのです。
以前のフェスで旧製品が1kで売られていたのをスルーしたことを後悔してからはや半年以上、ようやく出会えたのはリニューアル仕様でした。

NEC_0716.jpg 
こう! キハ58との連結ですよ!

我が家にはキハ58が4両とキハ28が1両とキロ28が1両在籍しているのですが、冷房電源を持っていないキハ58に対して冷房電源を有しているキハ28は末期製造車なこともあって線区を選ぶ上に旧製品です。
ということは同じく冷房電源を有すキロ28をキハ58で挟み込むしかないわけですが、3両以上の運転に固定されてしまうので考えものでした。
そんな事情もあり冷房電源を持つキハ28かキハ65を欲していましたがキハ28の出物は滅多にありません、キハ65も殆ど見かけませんでした。
そうこうしてようやくキハ65と先日2.7kという値段で出会えたのです。

NEC_0731_2017073005570514e.jpg 
パノラミックウィンドウに二つ折り扉、扉間に並ぶのはキハ48を連想させる二段上下式サッシと、キロ28末期製造車に見られた低くなった雨どいと、キハ58とキハ65で編成を組むとなかなかに差異が目立ちます。
しかし二機関のキハ58の冷房を使いたい一方で一機関のキハ28で出力を落したくない線区ではこの組み合わせが当たり前だったのです、興味深いですね。

NEC_0735_2017073005571016b.jpg↑キハ66 キハ65 キハ58 1100 

NEC_0736_20170730055712bca.jpg NEC_0737_2017073005570750f.jpg

比べてみましょう。

全車急行色にしてパノラミックウィンドウ仕様になっていますね。
意外にもキハ65とキハ58末期製造車の正面はスカートを除けばまるで同じのようです、もしかしたら屋根のアールあたりは違うかもしれませんが。
窓配置から各部のデザインに至るまで、同塗装でも別物な形式に関わらず連結出来たというのですから面白いですね。
キハ66+キハ67+キハ58+キハ65のような4連も普通にあったでしょうから、今回のキハ65導入で捗ります。

NEC_0713.jpg 
こんな急行色な急行編成も昔は普通に走っていたんですね、実に羨ましいものです。
平成産まれには到底見ることは難しいものでした、ここは模型で楽しむこととしましょう。

次回こそきっとキハ45のはずです、ええ多分。

<続く>
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/03(木) 00:00:00|
  2. 鉄道模型(気動車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道模型再収集開始 #66 TOMIX キハ45セット・キハ23T(首都圏色) | ホーム | 鉄道模型再収集開始 #64 KATO キハ30 (T) 首都圏色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/359-9280a931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)