キラワケブログR ~アニメと鉄道とごく稀に創作~

アニメや鉄道な日々を思い出した頃に綴る日記。

鉄道模型再収集開始 #67 KATO C12

KATOのC12に収録されているナンバーは42・46・51・67のはず……


ということは67回目にちなんで67号機が――

NEC_0818.jpg 
51号機じゃん!



NEC_0835.jpg NEC_0817.jpg

……まぁいわゆる67号機のナンバーをダメにしたというオチです。
川崎車輌製とのことで実際適応するのは46・51だそうなので結果オーライ……?
しかし調べてみると配置から廃車までほぼ舞鶴の釜であって、あまり自分にはピンときませんが……こまけえこたあ(ry

C12自体以前から欲していたものの初回生産分はとっくの昔に売り切れ、再生産を待ち望んでいましたが都合よく今年の春ごろ再販が発表されジョー○ンで予約したものです。
というかC12を予約する為にジ○ーシンの会員登録までしていたりします、いつも使っているkon○zamaでは予約開始していませんでしたから(笑)
クーポンなどを用いて7kちょいで購入出来ています、実際安い!

NEC_0828.jpg↑C11との並び、デフレクタの有無などで印象が変わりますね 

NEC_0829.jpg 

いやあちっこいですねえ、可愛いですねえ!

見た目に素晴らしいダミーカプラーを惜しみながらも、バック運転したいが為に重連対応アーノルドカプラーへ換装済みです。
スノープラウは付けてみると思ったよりも浮いてしまったので今回は見送っています。

NEC_0834.jpg 
NEC_0833.jpg 

写真がヘタクソで申し訳ないのですが、同じタンク機関車で小さいと思っていたC11よりも更に小さいです。
よくもまあここまで小さく作れるものですね、C11が先だったこともあって更に驚きですよ。
これでライトが点いてスムーズな動力というのですから自分が模型から離れていた間の日本のNゲージの進化を思い知ります。

NEC_0831.jpg 
NEC_0830.jpg 

クソ画質ガラケー画像とはいえこのアップに耐えうる精密さ、すごいです。
……ナンバープレートのバリが目立っていますね、あとあと強引ではありますがつまようじに黒マジックを馴染ませバリに慎重に塗って目立たなくさせています。
バリを取ろうとナンバープレートを外すと自分の場合100%傷つけてダメにしてしまいますから(汗)

NEC_0823.jpg 
先輪と従輪の車輪も輪芯が抜かれたスポーク車輪になっています、透けて見えるあたりが楽しく非常に効果的ですねえ。
こんなに小さく急曲線にも対応するのに下回りの配管の作り込みもすごいことになっていますね……すごいとしか言いようがない!

NEC_0812.jpg ↑ミニカーブレールことワイドトラムレールも問題なく通過出来ます

製品自体がR150対応と謳っているだけあって、ちょっと角度はキツめでもTOMIXのC140も走ることが出来ます。
クセの強いトラムレール区間でもスピードを出し過ぎなければ脱輪することはありません、路面区間をSLが駆け抜ける!

NEC_0813.jpg ↑小さい駅の小さなヤード?

不動のクリーニングレールと左端に映る黄色いコンテナが邪魔ですが、こんな入れ換え風景にもC12は似合いますね。
これでMカプラー対応なら入れ換えごっこが楽しめますが、まぁ自分の技術力では改造するのも無理なので諦めます。

NEC_0819.jpg↑よく見ると最後尾にC11がくっついています 

NEC_0821.jpg NEC_0820.jpg

SL真岡(風)プッシュプル編成もこれで再現可能に!
……どっちも車番は掠ってもいないんですけどね、気分は大事です。

NEC_0810.jpg 
NEC_0809.jpg 

黒貨車と旧客の混合列車もバッチグーですね。
またはTOMIXオハフ33の1両だけを引っ張らせるのもいいですね、小柄な機関車だけあって客車1両でも編成として十分成立するので気軽に走らせられます。

NEC_0816.jpg ↑小柄な機関車たち

TOMIXの常点灯パワーパックと完全に相性が良いわけではないので、TOMIXの車両に比べスローは利きにくいですが実用上問題ないレベルですね。
前進・後進共に点灯するヘッドライトが嬉しいです、走らせることでロッドを忙しなく回す姿も非常に愛嬌があって見ていて飽きません。

再販なのであまり目新しい車両ではないのですが、初見の自分にはビックリな完成度でした。
特にミニカーブレール通過可能なこともあって自分のレイアウトの走る場所を選ばないところがポイント高いです、どうせならレイアウト全線走れる方が楽しいですもんね。

C12の完成度が素晴らしかっただけに、そのベースとなったC56が気になります。
小海線仕様再販でもいいですし、標準仕様製品化のどっちもバッチコイです!
小海線で思い出しましたがDD16が再販されるそうで、ちっこいディーゼル機関車だけに買ってしまいそうですね。

あと出来ればKATOさんに8620をやってもらえれば、蒸気時代の五能線を再現出来て最高なので……ぜひ!
次回は……また気動車に?

<続く>

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/05(土) 12:00:00|
  2. 鉄道模型(機関車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小ネタ集 ~実車編~ #01 | ホーム | 鉄道模型再収集開始 #66 TOMIX キハ45セット・キハ23T(首都圏色)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://60616064kei.blog9.fc2.com/tb.php/361-d1e9a048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)